想ひ火

寺本祥生の世界

風と伴に


   風が止むでいる


   先程まで 風は吹いていた


   そして 今


   流れていた風がぴたりと止まった


   一時的な事なのだろうが


   早く戻って来て欲しいと 囁いてみた


   此処は風の通り道だから



   
   風が戻ってきた


   多少強めの勢いで戻って来た


   家の中を通り抜ける風が


   身体に纏わり付くかのように


   家の中をぐるぐる 走り回っている


   風はわたしを和ませてくれていた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。