想ひ火

寺本祥生の世界

生命への恵み


   未だに冷たい朝の大気が


     陽の光に少しずつ温められ


   初々しく柔らかくて美味しそうな若い芽の群列が


     朝日を浴び輝いている



   花の季節から


     緑が大地を支配する季節へと


       移り代わろうとする今この頃


   降る雨も天からの恵みの一つとして


     今日一日を穏やかに過ごせるように


       神様にお祈りしよう



   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。