想ひ火

寺本祥生の世界

緑為す折り


     母為る大地よ
     我を其の胸に抱け
     我は悦むで
     其方の豊満な肉体の中に身体(み)を埋(うず)めよう



     緑の雫を大地に滴らせ生命(いのち)を育む
     緑の繁茂を我悦びとして
     緑に尽くさむ
     我も又光の世界に属するものとして
     緑にただ尽くさむとする
     我も又緑為すもの

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。