想ひ火

寺本祥生の世界

 同化


   空があまりに青いので
   時を忘れて見ていたら
   空の青さが眼に滲みて
   空の青が眼から侵み入って来た
   眼から脳へと
   そして全身までに
   空の青が身体中に行き渡って
   わたしがわたしで失くなって
   わたしは空の青に成ってしまった
   空の青に成ったわたしは
   緩やかに大気の中に拡散して
   広く薄く成りながらどんどん大きく成っていく
   更にどんどん大きく成って
   希薄したわたしは完全に大気に溶け込むでしまった


   今 わたしは地球の一部としての大気である
   と 伴に青空に溶け込むだわたしは青空に成ったのだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。