想ひ火

寺本祥生の世界

月に住む兎とや


     ひとの世の


      かそけき里の土塊たらむ


       夢に想わば


        白む月夜の謀


         想ひの雫を地の表に垂らさむとす

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。