想ひ火

寺本祥生の世界

お月さんは笑っていた


     月の光に晒されし地の表にて


     醸し出さるる飾り火の戯言に


     地を這うものどもの呻き聲


     右往左往の世渡りたらむ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。