想ひ火

寺本祥生の世界

春の海


   心此処に在らずして   春の雲海に遊ぶ


   陽光を燦々と浴び


   吸ひ込まれてしまひそうな程


   透き通った蒼い空の天上界に陣取った太陽が


   春の矢を繰り出してくる


   
   何一つ遮るものも無い雲上で のたりかな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。