想ひ火

寺本祥生の世界


     うす曇る春の空が


      柔らかい陽の光を大地に落とし


       冬を通り抜けた生命を恵まむ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。