想ひ火

寺本祥生の世界

さくら


   さくら さくら さくら咲く 咲き誇るさくらかな



   さくら咲く里に 雲雀が囀り


   涼やかな鶯の鳴聲が響き渡る


   ヒラヒラと散りゆく花弁が枯葉に埋もるる若草の上にこそっと落ち


   ヒラヒラと散りゆく花弁がアスファルトの上にコツンと落ちた


   あらら、さくらの花が花ごと ドサッと落ちてきた


   近くにいた天道虫もひっくり返る程の吃驚だ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。