想ひ火

寺本祥生の世界

彩 模 様

   
   銀杏の木の纏う衣装が緑から黄へと代わる折、


   道の両脇に横一列になって
    多々な色模様の衣装を身に纏ったモデル達が
     これみよがしに立ち並むでいたり
   一処に群れとなった銀杏の彩る形容が
    様々な彩りとなって眼を楽しませてくれている


   もう暫くしたらどのモデルも色鮮やかな黄色の衣装を身に纏い
    眼を奪われる程の美しい立ち姿を見せてくれるのだろう
   加えてそんなモデル達が立つステージには
    一面黄色い絨毯のように落葉した銀杏の葉が敷き詰められ
     ファッションショウを盛り上げる事だろう
   晴れた日にはスポットライトに照らし出されたかのように
    陽光に尚一層彼女達の黄色い衣装が光り輝く事だろう
   今からワクワクと、心待ちにしているこの頃だ
   
     

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。