想ひ火

寺本祥生の世界

冬日に

     冬気分


  冬空が冬空らしくなってみると


  やっぱり太陽が懐かしい


  夏にはあんなに太陽を避けていたのに


  人なんて勝手なもの


  その時の気分次第で 自分の良いように感じ取ってしまう


  そんなこんな色んなことを考えながら 気が付いてみると


  全天を厚い灰色の雲が被い尽くしている


  冬空の重い大気の塊が


  冬雲を伴って


  冬を造り上げようとしている



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。