想ひ火

寺本祥生の世界

春待草


     春待草

     大地に這い蹲って

     じっと寒さを耐え忍び

     春の暖かい陽射を夢見ながら

     春が来るのを待っている


     春が来る

     春が来るは 合言葉

     その一言で

     おひさまが顔を出して

     おひさまの暖かさがあれば

     春が来たと勘違いもするけれど

     おひさまが隠れてしまい寒さが戻ってしまっても

     春が来る と唱えれば

     春が来るまで待っていられる


     もうすぐ 春は来るだろう


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。