想ひ火

寺本祥生の世界

夕顔 



       ( 想ひ火より )


   夕べに咲く花


   夕顔の浅はかさ故の執成に


   一筋の光を覚えし愚かしさ


   然れどその身は捨て難く


   我を身二つに引きさかむとする思惑と知れつつも突き進まむ


   其はあなた故の愚行為り


   様変わる覚えも失くしての あなたなればこその故


   あなたこそ夢の夢と化す

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。