想ひ火

寺本祥生の世界

          我と伴に在り


   鳥が鳴いている


   其の鳥の名は知らねども


   鳥の鳴き聲が大気に響き渡る


   何を鳴く也


   何故鳴く也


   我は之も又知らねども


   我を厭わず大気を貫き通さむ


   我は現在大地と伴に在らむとする


   此の鳴く鳥をさえ我が中に取り込まむと欲する也

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。