想ひ火

寺本祥生の世界

  夏

   夏、夏


   真夏の塊がどおーんと 空から降って来た


   照り付ける太陽が じりじりと身を焦がす


   日向になんか出て居られない


   加えて周りの生い茂る木々の緑の中では


   熊蝉が シャーシャーシャーと鳴いている


   一匹だけではなく次々に何匹も鳴き始めるものだから 堪らない


   夏の叙情感を一気に盛り上げてしまう


   暑い、暑いとしか 言いようがなく


   体力をまで無駄に消耗させていく


   シャーシャーシャーシャー シャーシャーシャーシャー


   途切れる事も無く鳴いている


   夏、夏が大暴れしている



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。